映画『ジャージー・ボーイズ』(2014)

【PR】
TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!
【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】
動画配信サービス「dビデオ」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題





映画『ジャージー・ボーイズ』(2014)ストーリー

ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。コネも金もない彼らだが、天性の歌声と曲作りの才能、そして素晴らしいチームワークが生んだ最高のハーモニーがあった。やがて彼らは「ザ・フォー・シーズンズ」というバンドを結成し、瞬く間にトップスターの座に就くが……。

映画『ジャージー・ボーイズ』(2014)の感想

映画『ジャージー・ボーイズ』(2014) N山Y幸のレビュー鑑賞済open

純粋なときが一番いい

監督:クリント・イーストウッド
撮影:トム・スターン
主演:ジョン・ロイド・ヤング

前回に続き、クリント・イーストウッド映画を見てしまいました。なぜかいまさらはまってしまいました。
今回の作品は実在したフォーシーズンズというバンドの半生を描いたドキュメンタリータッチのドラマです。
昔の人たちなので知っている人が少なくなっているかもしれませんが、曲を聞けば割と聴いたことがある人も多いかと思います。
まずこの映画のいい点はただのサクセスストーリーではないということです。これはかなり珍しいです。普通はサクセスストーリーにしてハッピーエンドにしたいものですが、イーストウッド映画では違います。
どちらかというと成功したあとの緩やかな転落に重きを置いているように見え、これがまた面白いです。

あまり書きすぎるとアレなので、今回の印象に残ったシーンは、初めてフォーシーズンズのメンバーがそろって即興で演奏を始めるシーンです。このときが一番音楽に対して皆が純粋なので観ていてなんかどきどきします。

いよいよイーストウッドの新作「アメリカンスナイパー」が公開します!期待MAX!

話はがらりと変わりますが、近々勝手にデビット・フィンチャー特集期間に入りたいと思います。「セブン」とか「ファイトクラブ」の監督さんです。完全に趣味です。

映画に点数をつけるのはあまり好ましくありませんが89点です。
以上です。

評価:89/100点

映画『ジャージー・ボーイズ』(2014) OFUのレビュー未鑑賞open

映画『ジャージー・ボーイズ』(2014) カカネバのレビュー未鑑賞open
まだこの映画を観ていません。

映画『ジャージー・ボーイズ』(2014) ケイスケのレビュー未鑑賞open
まだこの映画を観ていません。

コメントを残す