映画『建築学概論』(2012)

【PR】
TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!
【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】
動画配信サービス「dビデオ」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題





映画『建築学概論』(2012)ストーリー

建築家のスンミン(オム・テウン)のもとに、仕事を依頼しにやって来たソヨン(ハン・ガイン)。ソヨンは、15年前にまだ大学生だったスンミンの初恋の相手だった。ソヨンの実家のあるチェジュ島に新しい家を造りながら、スンミンの脳裏には初恋の記憶がよみがえり、また新たな感情が芽生えていく。しかし、スンミンには婚約をしている女性がいて……。

映画『建築学概論』(2012)の感想

映画『建築学概論』(2012) N山Y幸のレビュー鑑賞済open

胸がキュンキュンするよ。このやろー。

監督:イ・ヨンジュ
撮影:
主演:オム・テウン

恋愛映画です。
今まで恋愛ものはあまり進んで観ていないのですが、この映画はお薦めです。いいです。

内容は大学生のときであった男女がちょっとした誤解ですれ違い時がたち再び出会うというありきたりな内容です。
じゃあ、何がキュンキュンさせんだよ!このやろー!というと、まず冒頭で現在の主人公たちの関係を観せられます。その関係性を見る限りこの二人が一緒になることはないと感じさせられます。でも話が進むに連れ、もしかしたら・・・と思わされます。
その話の途中途中に入ってくる過去パートが、現在の2人の関係性とともに深くなっていくので観ていてとても小気味良いです。すごく構成がうまいんです!くやしいです!
そして物語の終盤で2人は重要なことを確認しあいます。
これはぜひ見て確認してみてください。

気になってこの映画の監督を調べてみたのですが、実はあの「殺人の追憶」の演出を手伝っていたようなのです。ちなみに「殺人の追憶」という映画はべらぼうに面白いのでこれもぜひ観てみてください。チョー面白いです。機会があればこちらの感想も書いてみようと思います。

映画に点数をつけるのはあまり好ましくありませんが90点です。
以上です。

評価:90/100点

映画『建築学概論』(2012) OFUのレビュー未鑑賞open

映画『建築学概論』(2012) カカネバのレビュー未鑑賞open
まだこの映画を観ていません。

映画『建築学概論』(2012) ケイスケのレビュー未鑑賞open
まだこの映画を観ていません。

コメントを残す