映画『GONIN2』(1996)

【PR】
TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!
【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】
動画配信サービス「dビデオ」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題





映画『GONIN2』(1996)ストーリー

今回の主役となる5人は何と女性である。それぞれが社会の水に馴染めず、個々の問題を抱え、厭世観に支配され生きている5人の女。たまたま居合わせた宝石店で、5人組の宝石強盗に出くわす。だが女たちは怯むどころか逆襲に転じ、拳銃を奪い取り、お互いの名前も知らぬまま、時価10億円の宝石を盗んで逃走してしまう。
しかし、宝石を横取りされた強盗の背後には、暴力団の大きな影があった。
そして、その暴力団の借金取立てでの暴行により妻を自殺に追い込まれ、復讐に燃える鉄工所の経営者が絡み、三つ巴の壮絶なバトルが始まる…。

映画『GONIN2』(1996)の感想

N山Y幸のレビュー未鑑賞open
まだこの映画を観ていません。

OFUのレビュー鑑賞済ネタバレありopen

女性版『GONIN』相変わらずのバイオレンスとちょいエロ!ただ1作目に比べるとパワーダウンか

前作『GONIN』の第2作目です。
今回は分かりやすく書けば女性版のGONIN!

1作目で出てきたディスコやバッティングセンターなどが登場し、1作目から通してみた人には良い演出です。
時系列的には恐らく1作目の数年後とかでしょうか?
お馴染みの役者陣と音楽なのも憎いです。

宝石強盗団 vs その場にたまたま居合わせて強盗団から宝石を逆強奪する女性GONIN vs 宝石団強盗団のバックにいる暴力団と言う三つ巴。
そして、暴力団に妻を惨殺された鉄工所経営者(緒形拳)が絡んできて更に自体は複雑化・・・。

とは言えスカっ!とするアクション映画ではなく、1作目同様に何処か暗い雰囲気でありながらもバブル残り香を感じさせるギラギラとした絵、退廃的な雰囲気が醸し出されていて個人的にはかなり楽しめましたね。
緒形拳が日本刀でヤクザの事務所へ襲撃を掛けたり、宝石強盗団を次々と殺していくシーンは淡々としていつつ鬼気迫るものがあります。
ラストの銃撃戦とかは在り来たりな印象を受けて「うーん?」となってしまいますが・・・。

登場人物が増えストーリーも少しごちゃっとしてしまったためか、あまりメインの女性GONINにフォーカスが当たらず残念。
また1作目とは異なる雰囲気がありますが、前作を楽しめた人には面白い映画かと。

評価:55/100点

カカネバのレビュー未鑑賞open
まだこの映画を観ていません。

ケイスケのレビュー未鑑賞open
まだこの映画を観ていません。

コメントを残す