映画『スリープレス・ナイト』(2011)

【PR】
TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!
【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】
動画配信サービス「dビデオ」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題





映画『スリープレス・ナイト』(2011)ストーリー

マフィアの車が襲撃され大量のドラッグが奪われる。犯人は二人の刑事だった。しかし、首謀者のヴァンサン(トメル・シスレー)は正体を見破られ一人息子を誘拐されてしまう。奪ったドラッグと引き換えにわが子を取り戻すべくマフィアのもとへ乗り込むヴァンサン。彼の行動を不審に思った別の警官が後を追っていたことから予期せぬ事態へと発展してしまう。

映画『スリープレス・ナイト』(2011)の感想

映画『スリープレス・ナイト』(2011) N山Y幸のレビュー未鑑賞open
まだこの映画を観ていません。

映画『スリープレス・ナイト』(2011) OFUのレビュー鑑賞済ネタバレありopen

ナイトクラブが舞台のフランス発のノワールアクション

ストーリー的には金のためにマフィアのドラッグを強奪した警官である主人公が、マフィアに盗んだ相手だと突き止められ息子を拉致されてしまいます。
主人公はマフィアのドラッグを奪うような悪徳警官ではありますが、息子を救おうと味方がいない中マフィアの根城であるナイトクラブに向かっていき、何とか相手を出し抜いて息子の救出と脱出を図ろうとします。
ところが、他の警察官、行動が怪しいと主人公をつけていた内部捜査官、他のマフィアの組まで入り乱れて狭いナイトクラブでアクションが連発。
個人的には「馳星周」とかの作品が好きなら、何も考えずノワール的な映像の世界に引き込まれて楽しめるかと。

特に、「ナイトクラブ限定」と言う設定で色々と魅せてくれるのが面白い!
日本や海外のナイトクラブへ行ったことがある人は結構馴染みやすい設定ですし、同じ建物内なのに場面も雰囲気もガラッと変わるのが良いです。
例えば、多くの男女の客がギュウギュウ状態で踊りまくっているメインフロア、1つ上の階のビリヤードが出来るラウンジ、VIP達が集まるバーやレストラン、マフィア達が集っている管理室、料理を提供するための厨房、各フロアをつなぐ非常階段などなど・・・。
めちゃ広いクラブだなぁと言う感じもしますが国内だと、新木場のagehaとか、代官山unitがイメージに近いかも?

主人公1人で夜中から殴り合いしまくりでそんなに体力続かないだろう!とか現実的なツッコミは置いておいて、勢いで押しまくる乾いたアクション映画として、スピード感もあってなかなか良い映画でした!

評価:77/100点

映画『スリープレス・ナイト』(2011) カカネバのレビュー未鑑賞open
まだこの映画を観ていません。

映画『スリープレス・ナイト』(2011) ケイスケのレビュー未鑑賞open
まだこの映画を観ていません。

コメントを残す